life

簡単な気持ちの切り替え方。

投稿日:


photo credit: roland via photopin cc

ちょっと前にダブさんの『拝むように弾いてくれ』内の記事「リセットスイッチを作るということ」を読んで、我が家はハンドソープが二種類スタンバイしている状態です。MARKS&WEBのハンドソープをいただいたので、ウェイクアップとリラックスを使っています。
これを利用して簡単に気持ちの切り替えができるんじゃないかな、と思ってふと思いついたのが
「香りがいい(そしていつもよりもちょっと高めの)ボディーソープを数種類用意する」
という事でした。もうやられている方も多いかと思いますが、つらつら書いていこうと思います。

ボディーソープはいくつかのブランドにまたがってもいいと思いますが、私はTHE BODY SHOPで購入しています。
我が家の経済状況だとここらへんが限度、というのもあるのですが、実際に香りのサンプルが本商品なのできちんと香りが選べること、購入しやすい場所に店舗があることで選んでいます。

タイプの違う好きな香りを用意する

香りにはいくつかの種類があります。アロマだとハーブ系、フローラル系、柑橘系、など。
そんなに厳密でなくてもいいけど、気分を変える、ということが目的なので、同じような香りよりは、甘い香りと爽やかなの香り、みたいな感じで振り分けた方がいいと思います。
ちなみに今我が家にあるのは下の3つです。

  • スウィートレモン
  • アプリコット&バジル
  • ウォーターメロン&ユーカリ

アプリコット&バジルとウォーターメロン&ユーカリはアースラバーズというシリーズのもの。果物の香りの中にハーブの香りが混じるので非常に気に入っています。

使うシーンを想定する

もうこれは本当に、その人それぞれだと思うのですが、私は使うシーンを想定して香りを選んでいます。
今ある香りだとこんな感じ。

  • スウィートレモン/朝のシャワー時の時使う。爽やかな柑橘系の香りで目が覚めるから。
  • アプリコット&バジル/気持ちが落ち気味の時使う。甘い、ふんわりした香りで癒されるから。
  • ウォーターメロン&ユーカリ/普段使い。

理由なんてこじつけでいいと思っています。好きな人と会う前にはコットンキャンディの香り、リラックスしたいからラベンダーバニラ、みたいな感じで使い分ければいいかと思います。

実際私も「なんかもう今日はどうしようもない、とりあえず寝ちゃいたい!頭を洗う元気も無い。ましてやオイルでマッサージなんて無理!!」という時には、好きな入浴剤を入れたお湯に浸かり、アプリコット&バジルのボディーソープで体を洗っていい香りのまま寝てしまいます。

髪の毛だって朝なんとかすればいいんです。オイルマッサージも朝したらいいんです。好きな香りに包まれて、保湿だけばっちりして、気持ちのいいお布団にくるまってぐっすり寝てしまったらいいんです!

と、自分で書いていたらお風呂とお布団が恋しくなってきました。今日はどのボディーソープを使おうかな。

-life

Copyright© ハニカムログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.