music

「自選!筋少作曲者別楽曲限定ライブ」2日目!リキッドルームに行ってきたよ!

投稿日:

あのね、あたしたち好きな人にもう一度会うため歩いただけよ
こんばんは赤穂です!皆様リキッドお疲れ様でした!!

というわけで、行ってきました「自選!筋少作曲者別楽曲限定ライブ」2日目!!2DAYSの2日目だけ参加。この日はうっちーと橘高さんの作曲したもののみ。
A600番近くで入って下手スピーカー前あたりへ。うう。おいちゃんは見えるけどエディが半分見えるか見えないかだぜ。

さてセットリスト!!

1.釈迦
2.俺の罪
3.モコモコボンボン
4.くるくる少女
5.再殺部隊
6.家なき子と打点王
7.小さな恋のメロディ
8.ノゾミのなくならない世界
9.山と渓谷
10.少女の王国
11.ツアーファイナル
12.レセプター(受容体)
13.詩人オウムの世界
14.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
15.何処へでも行ける切手
EN
16.青ヒゲの兄弟の店
17.福耳の子供
18.タイアップ
19.イワンのばか

MCメインでおもいだせるところばばばば~と書いていきますね!

夏以来の筋肉少女帯!ってことで緊張していたのですが、上手からメンバーが出てきて、そして最後にオーケンが出てきたとき、頭の中がぱーんって。ぱーんって。いつもおでこに巻いてるバンドをしていなくて、おでこが出ていて、モヒカンがよくみえたんですよね。昔みたいにすっごいモヒカンじゃなくて私が好きな感じのモヒカンで、かっこいい人は長髪でも短髪でもかっこいい…!!と実感しました。かっこよかった。(途中でいつものまいちゃったけど…)

釈迦、俺の罪、ときて一旦オーケンが捌ける。
捌ける前のMCで、「今日は橘高内田ナイトだ~~~みんな首を回せ、回しておけ~~~」みたいな感じで客をあおるも、ステージから見た光景が気持ち悪かったのか「やめろ、やめろおおお、トラウマになる~これならダメジャンプの方がいくらかましだ~~」みたいなことオーケン言ってた。たしかに、リキッドにいる客みんなで首回してたらそれは気持ち悪かろう…。(私はここで筋を伸ばしました痛かった。)

社会の窓を直し、ランチパックを食べるためにオーケンが捌けた後、うっちーが「ベースなんか持っていられるか~!」と言っていきなりギターに持ち替え、モコモコボンボンへ。橘高さんが「ベーシストがベースなんかって…」って突っ込んでたのと、エディがショルキーだったのかな?ベースパートを弾いてたのがよかったなー。
いやー、モコモコボンボンじゃないけど、ショルキーとギターのバトルかっこよかったので定番にしてほしいですね。

橘高さんの前にそっとアコギが置かれてオーケンがステージ上でくるっと回る、これは、再殺部隊!前も書きましたけど、シリアスな曲なのにステージ上でオーケンが舞台ステーシーズの再現をちょこちょこ行うのでにやにやしてしまう、という状況。

オーケンのMCでステーシーズ感謝祭のことについても触れていました。ステーシーズの原作者であり、演奏しているバンドのボーカルなのに、再殺部隊を娘。と歌う時にド間違いした。とのこと。「あのね……あのね……あのね………わーーーー!!」とか言っちゃった…。と。夜の部では間違えられない、と思っていたが全く同じ結果にw原作者であり、ボーカルであるから、これは娘。に謝らなきゃいけない、と思ってれいなに「本当にごめんね~~」って謝ったら「あ、全然大丈夫っすよ」みたいに言われて、もうこの場で腹掻っ捌いて死にたい。って思った。という話がよかったな~。れいなぽくてかわいい話。この時の話だよね!
そのあとだったかな?「気づいたんだけど、バンドでやるとサビの前に長谷川さんがたかたんたかたんたかたんたん、見たいに入れてくれるから入りやすいんだよね、入れてくれるよね?」て長谷川さんに話をして、うんうん。って頷く長谷川さん。あー、それだそれだ。って言ってるオーケンに橘高さんが「あなた一緒にミュージカルのオケ聞いた時に、すっきりして歌いやすそうだな~っていってたじゃないか」と突っ込み。さすが橘高さん…。

あ、あとエディをオーケンが「フュージョンの人が間違ってここに連れてこられちゃったみたいだよね」て言ったり、服が気に入ったのか「それちょうだいよ~。ライブで着るよ~。ランチパックと交換してよ~」って言ってた。くすんだ緑の丈が長いシャツみたいだった気が。

そうそう、一日目からランチパックが話題の中心みたいな感じだったんだけど、オーケンにランチパックをもらった(多分焼きそばだったはず。浪江、かな?)おいちゃんがもぐもぐするジェスチャーしてたのちょう可愛かった!!おおおお小動物おいちゃんんんん!!!そのままもぐもぐジェスチャーしながら捌けるオーケンとおいちゃん。そしてステージに残るうっちーと橘高さんがふたりで 特注ワイヤレスマイクを持ってセンターに。山と渓谷を歌う二人。かわいいなぁ。かわいいなぁ。

後から思い出したけど、ツアーファイナル、おいちゃんの点を指さす手と、静かなとこからギターが入るときにギターを叩くおいちゃんがとっても好きです。

本編最後の曲、オーケンが「何処へでも行ける切手」と言った時に思わず悲鳴を上げてしまいました。何処へでも行ける切手、好きなんですよね。おいちゃんが途中でステージ上で跪いて、髪の毛をぐしゃぐしゃってやったのを見て、胸がきゅんとなります。

結構アンコール始まるの早かった気がしました。オーケンのために用意された椅子を使って、椅子取りゲームをするおいちゃんと橘高さんがなんかわきわきしててかわいかったな~。橘高さんが冗談でヒップアタックしたらおいちゃんが冗談でふっとんで、そのあと橘高さんがごめんねごめんね、みたいな感じでおいちゃん側まできてうでをさすさすしてたの超可愛かった。

タイアップの歌詞、途中から「ランチパック」ってなってた気がするので、このまま筋少がランチパックのタイアップ取ればいいと思っています。

ラストの曲はイワン。
いつも思うけどイワンのオーケンがとっても好き。前奏から掛け声の入りまでの空気が張りつめて、その時のオーケンがなぜかとても好きなんです。
と言ってましたがガンガン頭振れました。ラクリマで頭振るの慣れてからの筋少はちょっと楽…。

そしてイワンが終わって捌ける時に、おいちゃんが、目の前に降りて来てくれて、大切なことなのでもう一度言いますけど、目の前に降りて来てくれて、握手できたよおおおおおおおおおおおおおおおおおお。何回握手しても夢のようだよおおおおおおおおおおおおおおおおお。正直これでね。いろんな記憶が瞬時に飛ぶんです。おいちゃんの笑顔が目の前にくるだけで、それで結構記憶が飛んで目の前が真っ白に。
そのあと客席からもらったアサヒスーパードライで乾杯するおいちゃん、お菓子をばらまくエディ、最後の最後で二人手をつないで万歳三唱みたいなことしてるうっちーと橘高さん。あああ。本当にかわいい人たちだなぁ。

いやー、楽しかった!MCのことは覚えてるんだけど、曲最中のことって気持ちよすぎちゃって忘れちゃうなぁ…。とりあえずスピーカー前だったので、長谷川さんのツーバスの音で服とか揺れてた気がする。

twitterで知り合った方とも挨拶できたし、そのあとおいちゃんがRTしてくれたし、本当に本当にほんとうに楽しかったです!

お疲れ様でした!!
すかんち、ぴあフェスもあるけど、12/23のリキッドルームワンマンが今年最後になるので年末まで!楽しみましょう!!わーい!(とりあえず関東は全部行く予定ですので宜しくお願いいたします!!)

-music

Copyright© ハニカムログ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.