アイドルとごはんと筋少とインターネットと楽しい物で生きてる。

ハニカムログ

life

森美術館、会田誠展『天才でごめんなさい』に行ってきたよ!!

投稿日:2012/12/23 更新日:

映画と美術館はほぼ一人派!こんにちは赤穂です。
一人の方が安心して諸々見れませんか?私は気になるものがあったらすぐにそっちに行ったり、やっぱり戻ったり、なんかある程度放っておいてくれるひととではないと展覧会に行くことができません…カップルでいってる人の楽しみ方が知りたいです。

ということで、森美術館で開催されている会田誠展『天才でごめんなさい』に行ってきました。


作家/作品名:会田 誠《考えない人》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

『天才でごめんなさい』とかwwって思ってたんですけど、展示見たらいやほんと会田誠天才だしエンターテイナーだと思いました。

まず圧倒されるのが展示の数。こんだけ展示あったら面白くて仕方ない、そしてそれが絵画から立体やら種類も多くあったので、すごく見応えがありました。

好きな展示あげていくけど、まずはやっぱり切腹女子高生。これ、PCの画面では『絵』で知ってたからこそすごい面食らった。なに、これ。なにこのキラカード。ちょーかっこいい。カードの大きさにしてキラカードにして売って欲しい。
戦争画リターンズは『美しい旗』がすごく良かったなー、って女の子の絵ばっかり好きみたいですね。
赤穂は基本的にグロいガーリーなものが好きなので、すごく楽しかったのがチームマコプリの『エスケープ』普通のテントに可愛いグロいもので、下地が見えないくらいデコってあって良かった。あの中で寝たらほんと嫌な夢が見れそうでとても良かったよ。
小腸の部屋もすごく目がチカチカして良かった。もともとMILKにあった壁紙風なの??あの部屋の中でだらっと眠ったり起きたりしたらすぐ気が狂いそうで好きです。時間があればダラダラしてたかった。

まだ未完成のジャンブル・オブ・100フラワーズも素晴らしかったな。すごいにこやかに走って来るたくさんの女の子たちがばんばん撃たれて破壊されてる、みたいな絵なんだけど、その千切れた足からお腹から頭から、コインが、イチゴが、ゼリービーンズが、蝶が、桜の花びらが、たんぽぽの花が、紙吹雪が、宝石が飛び出しているの。すごい可愛いものでできてる女の子がそのままにこやかに破壊されてるの。なんかもう圧倒されたよー。気持ちいいくらいでした。
わたしは全然、絵から『これはこういうものを想像して…』とかいうのを読み取らず、そのまま絵としての感想しかでないんだけど、なんとなく、なんとなくこの絵は好きなアイドル思い出して辛かったけど変な爽快感があって、なんだろう。癖になりそう。

会田誠の絵の中でグロい目に合っている女の子は総じて悲壮感がないのが好きだな。涙流してるのはフジ隊員くらいだったっけか。

あと18禁部屋で、久しぶりに声ちゃんのボディーペイントの写真見たので楽しくなった。あれは会田誠の作品だったんですね。いま声ちゃんなにしてるんだろう…
変躰ランドだってもう8年くらい前の作品なんですね。ふわー…!!

-life

Copyright© ハニカムログ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.